引用:https://weheartit.com/entry/167566748?context_page=5&context_query=stussy+boy&context_type=search

 

ファッションは年月を経て繰り返されるといいますが、リバイバルとして今注目されているのが90年代ファッションです。

かつて大ヒットしたMA-1スタイルや渋カジなど、今どきのスタイルに洗練され、さらにオシャレになって復活しています。

当時を振り返りながら現代アレンジされたスタイルやアイテム、ブランドなどをみていきましょう!

 

スポンサーリンク

90年代ファッションってどんなもの?

 

それではさっそく、まずは90年代にどんなファッションが流行ったのかチェックしていきましょう!

最近のスタンダードとは全く違う流行もたくさんありました。

合わせて2018年最新の90'sファッションアレンジもご紹介していきますよ。

グランジファッション

 

90年代を代表するファッションの一つがグランジファッション。

その前の80年代ファッションとは違い退廃的なイメージが特徴でした。

 

そのイメージを象徴するのがロックバンドのニルヴァーナ。

ボーカルのカート・コバーンの当時のファッションはこんな感じです。

 

90年代リバイバルメンズファッショングランジスタイル

引用:http://www.glamour-online.jp/blog/niigatamen/2017_54049.html

 

着古したようなシャツ、穴あきデニム、ボロボロスニーカーなどちょっと小汚いイメージもありましたが、ファッションとして支持されていたんです。

でも一つ一つのアイテムは時代が変わっても揃えやすいものが多く、ファッションとしての敷居はそんなに高くなかったんですね。

デザイナー主導から着る側主導になり、何をどう合わせて着るか…あらためてコーディネートが考えられた時代でもありました。

 

現代アレンジのグランジスタイル

 

90年代リバイバルメンズファッショングランジスタイルのアレンジ

引用:http://wear.jp/tkbunny/4230861/

 

90年代リバイバルメンズファッショングランジスタイルのアレンジ2

引用:http://wear.jp/masaya001245/11717747/

 

 

MA-1スタイル

 

映画『トップガン』から火がついた90年代のMA-1ブーム。

アメリカ空軍で使われていたフライトジャケットですね。

 

今のMA-1ブームが昔と大きく違うのは女性も着ていることで、当時は男性専用という印象がありました。

デザインの種類も増えてコーデの幅も広がり、女性も可愛らしく着こなせるようになりましたね。

 

90年代メンズリバイバルファッショントップガン

引用:https://weheartit.com/entry/256740899

 

 

MA-1が主役のコーディネート

 

90年代リバイバルメンズファッションMA-1

引用:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=10676831

 

 

90年代リバイバルメンズファッションMA-1.2

引用:http://wear.jp/motokiii/11974675/

 

 

ブーツファッション

 

ヒップホップ系のミュージシャンが愛用したティンバーランドが有名で、当時はストリートファッションのマストアイテムでした。

とくにイエローブーツ(起毛のレザーブーツ)と呼ばれたモデルは大ヒットしました。

今またそのブーツファッションが復活していて、デニムはもちろんスキニーパンツと合わせるコーデがトレンドになっています。

 

90年代リバイバルメンズファッションブーツ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/413486809516772803/

 

90年代リバイバルメンズファッションティンバーランド

引用:http://shop.timberland.co.jp/shopdetail/000000000091/

 

 

イエローブーツを取り入れたコーディネート

 

90年代リバイバルメンズファッションティンバーランドイエローブーツ

引用:http://wear.jp/timberlandwear13/5661213/

 

90年代リバイバルメンズファッションティンバーランドイエローブーツ2

引用:http://wear.jp/funabasi02/2998346/

 

 

裏原系カジュアル

 

ヒップホップやブーツファッションとも繋がりのある裏原系カジュアル。

名前どおり裏原宿からスタートしたファッションでした。

 

90年代リバイバルメンズファッション裏原系カジュアル

引用:https://weheartit.com/entry/293904389

 

ヒップホップ系のファッションは2000年代に入るとブームも少しずつ冷めていきましたが、もともと音楽と関係深いファッションで、今そのヒップホップが再ブレイクしているんですね。

普通、ミュージシャンのファッションをそのまま普段使いにするのは難しいんですが、ヒップホップ系はパーカーやジャージなど、身近なものを使っていましたからファッションとしてとり入れやすいんです。

 

裏原系コーディネート

 

90年代リバイバルメンズファッション裏原系カジュアルコーディネート1

引用:http://wear.jp/matsunaga171/11561597/

 

 

90年代リバイバルメンズファッション裏原系カジュアルコーディネート2

引用:http://wear.jp/naaandemocollecter/12210460/

 

渋カジ

 

アメカジ(アメリカンカジュアル)の渋谷版アレンジで、当時のトレンディドラマなどはこのファッションが多く、幅広い世代に支持されていました。

アメカジそのものが日本人に馴染みやすいので、まさに国民的なファッションという感じでした。

 

90年代リバイバルメンズファッション渋カジ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/429179039470846912/

 

 

渋カジ2018年スタイル

 

90年代リバイバルメンズファッション渋カジ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/612137774321079363/

 

90年代リバイバルメンズファッション渋カジ2

引用:https://www.pinterest.jp/pin/297096906647142648/

 

 

ファッションアイテムにも色々ありましたが、レッドウィングのブーツも人気が復活していますね。

当時、キムタク愛用ということで大ブレイクしたワークブーツです。

女性からの人気も高いブランドですね。

 

90年代リバイバルメンズファッション渋カジレッドウィング

引用:http://www.abc-mart.net/shop/g/g4310090001013/

 

 

そのアメカジも今、世界的なブーム復活となっているようです。

独自進化の渋カジも現代風のアレンジを楽しんでみましょう。

 

ウィンドブレーカー&コーチジャケット(ビッグシルエット)

 

ダボっとした感じのビッグシルエットが流行っていますが、これも90年代リバイバルの一つです。

アイテムとして欠かせないのがウィンドブレーカーやコーチジャケット。

機能重視からタウンユースにも使えるアイテムへと進化しています。

 

当時はパンツも幅の広いものを合わせていましたが、今は細身のパンツスタイルがトレンドですね。

ダボダボといえば、90年代から一気に人口が増えたスノーボードのウェアもそうでした。

スキーウェアとは一線を画すデザインでしたが、その後スキーヤーにも支持されるようになりました。

 

ウィンドブレーカースタイル

 

90年代リバイバルメンズファッションウィンドブレーカー

引用:https://www.pinterest.jp/pin/313070611578427335/

 

 

コーチジャケットスタイル

 

90年代リバイバルメンズファッションコーチジャケット

引用:http://wear.jp/leyline0629/8679295/?utm_source=pinterest&utm_medium=w_aps&utm_campaign=snapID_8679295

 

 

スポンサーリンク

小物アイテムも90年代テイストが復活!

 

ファッションに欠かせない小物アイテムも90年代のトレンドが再注目されています。

90年代ファッションならではの小物も多いのでチェックしていきましょう。

G-shock

 

タフウォッチの代表格で爆発的ブームとなりました。

ストリートファッションとの相性がバツグンによく、90年代ファッションのリバイバルとともに人気も再燃しています。

最近はスマホと連動するスマートウォッチも登場していますね。

 

(90年代の人気モデル)

90年代リバイバルメンズファッション小物G-SHOCK

引用:https://products.g-shock.jp/_detail/DW-8400GP-1JO/

 

豊富なラインナップのウォッチなので、ファッションスタイルによって使い分けるのもオススメ。

ヒップホップ系から渋カジまでカバー範囲の広いブランドですね。

 

90年代リバイバルメンズファッション小物G-SHOCK1

引用:http://wear.jp/aquila0314/4766080/

 

90年代リバイバルメンズファッション小物G-SHOCK2

引用:https://www.pinterest.jp/pin/105693922483681114/

 

90年代リバイバルメンズファッション小物G-SHOCK3

引用:http://wear.jp/kentofassyon/10711647/

 

 

ガチャベルト

 

ガチャベルトそのものは80年代あたりから学生の間で流行っていましたが、ファッションアイテムとしての存在が大きくなったのは90年代です。

垂らして使うのがトレンドでした。

そんなガチャベルトも復活し、さらににオシャレにみせるコーデも流行っていますね。

 

90年代リバイバルメンズファッション小物ガチャベルト

引用:http://zozo.jp/shop/studious/goods/15788933/

 

 

90年代リバイバルメンズファッション小物ガチャベルトコーディネート

引用:http://wear.jp/musashi4711/12179604/

 

 

スニーカー

 

いつの時代も重要なアイテムの一つとなっているスニーカーですが、90年代モデルが復刻するなど、こちらもまたリバイバルとして注目されています。

特に90年代を席巻したのがNikeのスニーカー。

エアジョーダンシリーズの人気は社会現象にまでなりましたが、実際にファッションとして使われることの多かったのはエアフォース1など、普段履きできるモデルでした。

 

ストリート&ヒップホップ系のファッションとうまく融合していたんですね。

デザインの完成度が高いエアフォース1も、時代を超えてまたトレンドアイテムになっています。

 

90年代リバイバルメンズファッション小物ナイキエアフォース1

引用:http://www.abc-mart.net/shop/g/g4350710001047/

 

 

4.バケットハット

 

それまでのバケットハットというと少しオジサンっぽい印象でしたが、90年代に入るとオシャレに使えるアイテムとして注目されました。

今また渋カジやレゲエスタイルなどのファッションアイテムとしても人気が出ています。

 

90年代リバイバルメンズファッション小物バケットハット

引用:http://www.strato.co.jp/blog/strato-style/page/7/

 

 

ロンT(長袖Tシャツ)

 

単体でも重ね着でもロンTは人気でしたが、少しデザインを変えて復活していますね。

使い勝手のいいアイテムだけに嬉しいブーム再来です。

 

90年代リバイバルメンズファッション小物バケットハットズファッション小物ロンT

引用:http://wear.jp/matsubara0530/11831040/

 

 

まだまだ続く90年代ファッションのリバイバル

 

1980年代はデザイナー主導でファッションがつくり出され、ショップスタッフ(DCブランドではハウスマヌカンと呼んでいました)のすすめるままにコーディネートも決まっていた時代です。

どんなスタイルだったか・・・女性の場合はテレビで平野ノラさんをみれば分かりますよね。

本当にあのとおりのファッションだったんです。

 

ところが90年代に入ると、着る側の人達がムーブメントをつくり出していったんですね。

渋カジは高校生から発信されたファッションとしてかなり注目され、「自分たちでつくるファッション」という考え方に変わっていきました。

当時の経済事情とも関連しますが、実際に着る人のファッション感覚が成熟した結果ともいえます。

 

そして当時のカルチャーやファッションに影響を受けた人達が大人になり、着る人から「つくる人」になって業界をリードしていることも、90年代リバイバルの原動力といえますね。

 

ということで、少しファッションヒストリーの解説みたいになってしまいましたが、まだまだこの時代は続きそうな予感がしますよ!

旬のファッションを楽しむなら少しでもお早めに!

スポンサーリンク

 

おすすめの記事